About Swift スウィフトについて

Swift is a fantastic way to write software, whether it’s for phones, desktops, servers, or anything else that runs code. It’s a safe, fast, and interactive programming language that combines the best in modern language thinking with wisdom from the wider Apple engineering culture and the diverse contributions from its open-source community. The compiler is optimized for performance and the language is optimized for development, without compromising on either. スウィフトはソフトウェアを記述する素晴らしい方法です、コードを実行するのが電話、デスクトップ、サーバー、または何か他のものであろうともです。それは、安全で、高速な、そしてインタラクティブなプログラミング言語であり、現代の言語の最良の思想を、幅広いアップル工学文化由来の知的資産およびそのオープンソース・コミュニティからの多様な貢献と結合するものです。コンパイラはパフォーマンスのために最適化され言語は開発のために最適化されます、どちらについても妥協することなく。

Swift is friendly to new programmers. It’s an industrial-quality programming language that’s as expressive and enjoyable as a scripting language. Writing Swift code in a playground lets you experiment with code and see the results immediately, without the overhead of building and running an app. スウィフトは、新規プログラマーに好意的です。それは、スクリプティング言語と同じくらい表現豊かで楽しい、工業品質のプログラミング言語です。スウィフトコードをあるプレイグラウンドの中で書くことで、あなたはコードで実験しその結果を直ちに確かめます、アプリをビルドして実行する手間なしにです。

Swift defines away large classes of common programming errors by adopting modern programming patterns: スウィフトは、よくあるプログラミング過失のうちの主要な種類を、以下のモダンなプログラミングパターンを採用することによって遠ざけます:

  • Variables are always initialized before use. 変数は、常に使用前に初期化される。
  • Array indices are checked for out-of-bounds errors. 配列インデックスは、境界外エラーを確認される。
  • Integers are checked for overflow. 整数は、オーバーフローを確認される。
  • Optionals ensure that nil values are handled explicitly. オプショナルが、nil値が明確に取り扱われるのを確実にする。
  • Memory is managed automatically. メモリは、自動的に管理される。
  • Error handling allows controlled recovery from unexpected failures. エラー処理が、予期せぬ失敗からの制御された復旧を可能にする。

Swift code is compiled and optimized to get the most out of modern hardware. The syntax and standard library have been designed based on the guiding principle that the obvious way to write your code should also perform the best. Its combination of safety and speed make Swift an excellent choice for everything from “Hello, world!” to an entire operating system. スウィフトコードは、モダンなハードウェアを最大限活用するようにコンパイルおよび最適化されます。構文と標準ライブラリは、明確なやり方であなたのコードを書くことが常に最良を成すべきだという指針に基づいて設計されています。その安全とスピードの連携は、スウィフトを「Hello, world!」からオペレーティングシステム全体までのあらゆることに対する素晴らしい選択とします。

Swift combines powerful type inference and pattern matching with a modern, lightweight syntax, allowing complex ideas to be expressed in a clear and concise manner. As a result, code is not just easier to write, but easier to read and maintain as well. スウィフトは、強力な型インターフェイスおよびパターンマッチングをモダンで、軽量な構文と結び付けて、複雑なアイデアが明瞭で簡潔な流儀で表されるようにしています。結果として、コードは書くのがより簡単なだけでなく、読むことおよび保守するのもまたより簡単です。

Swift has been years in the making, and it continues to evolve with new features and capabilities. Our goals for Swift are ambitious. We can’t wait to see what you create with it. スウィフトはその作成に幾年かを費やしています、そしてそれは新しい特徴と能力で発展し続けます。スウィフトのための私達のゴールは、野心的です。私達は、あなたがそれで何をつくるか知るのが待ち切れません。

Version Compatibility バージョン互換性

Beta Software

This documentation contains preliminary information about an API or technology in development. This information is subject to change, and software implemented according to this documentation should be tested with final operating system software. この文書は、開発でのテクノロジーまたはAPIのための事前の情報を含んでいます。この情報は変更される場合があり、この文書に沿って実装されるソフトウェアは最終的なオペレーティングシステム・ソフトウェアでテストされなければなりません。

Learn more about using Apple's beta software